HOME > 診療案内 > 歯周病治療

診療案内

歯周病治療

歯周病は歯垢(プラーク)がきっかけで起こる歯周組織の炎症です。歯垢とは食べかすなどではなく、細菌の塊です。
1mg中に数億もの細菌が棲みついていると言われており、その中の歯周病原菌が出す毒素で歯肉に炎症をもたらします。
やがて歯垢は唾液中のミネラルと結合して石のように固くなり、歯石となります。
歯石が歯と歯肉の間にある歯周ポケットに溜まり、歯肉を刺激し続け、やがて歯肉を溶かしはじめます。
歯がグラグラするのはこのためで、歯を失う原因は虫歯よりも多いと言われています。


歯周病の可能性がある症状


歯周病を進行させる要因



  • 診療案内
  • 診療の流れ
  • 院内紹介
  • アクセス

このページのトップへ