訪問診療

訪問診療

訪問診療とは

歯を診てもらいたくても体が不自由で通院できない高齢者の方がたくさんいらっしゃいます。そのような方ほど自分で口腔ケアを行いにくく、専門家によるサポートが必要です。

歯科における訪問診療とは、緊急時の往診ではなく、お一人で通院が困難な患者様のご自宅や施設に、日頃から医師が定期的に診療にお伺いし、計画的に健康管理を行う診療のことをいいます。

訪問診療の対象

当院では、以下の患者様を対象に、訪問診療を提供しています。

  • 何らかの理由で通院が難しい方
  • 病気や高齢により通院が困難な方
  • 認知症があり一人では外出が不安な方

訪問診療の内容

当院の訪問診療は、患者様ご本人やご家族への口腔ケアの指導を中心に行います。飲食物の飲み込みが悪くなったり、ひんぱんにむせたりされる場合は、食事内容や介助のアドバイスを行うこともあります。

訪問歯科診療により、長年の悩みを解消され、生活の質が上がった方も少なくありません。訪問診療をご希望の方は伊熊歯科までお気軽にお問い合わせください。

訪問歯科を受けるまでの流れ

1.利用相談

かかりつけの病院のソーシャルワーカー、担当ケアマネジャーもしくは、利用を検討している医療機関へ直接連絡をとり、訪問診療を利用できるかどうかを相談します。

2.事前面談

相談員や看護師等と事前に面談し、診療内容について確認します。希望する治療と医療機関の診療方針が合っているかを確認し、費用や緊急時の対応についても確認します。
利用開始することが決まれば訪問診療の開始時期を調整します。

3.利用契約

利用申し込み手続きを行います。必要な書類については、窓口となっている担当者に確認しましょう。

4.訪問開始

歯科医師と歯科衛生士が、決まった日時に定期的に自宅を訪問して診療を行います。

© 伊熊歯科